menu

道しるべ

愛犬のトリミング代を節約する方法とは?

皆さん、ペットのトリミングってどのくらいの頻度で行ってます?
犬種によって違うと思いますが、うちはミニチュアダックスフンドのロングコートで数か月に一度です。
なんとなく毛量増えた?と、思ってからやっと行く感じです。

ミニチュアダックスフンドは一定以上毛が伸びないので基本的に部分カットで済ませて全体のカット&シャンプーは数か月に一度で済みますが、友人が飼うトイプードルは毛が伸び続ける犬種なので最低でも月一でトリミングしないとモジャモジャになってしまいます。

月一もしくはそれ以上の頻度となると負担になってくるのはトリミング費用ですよね!
節約できるなら節約したい!でも、愛犬をモジャモジャにしておくのは嫌だ。
では、どうしたらトリミング代を節約できるのか?

トリミングを節約するには

プロトリマーを目指す学生達が通う専門学校のカットモデルを利用する。

専門学校のトリミング・グルーミング実習への協力というかたちで愛犬を実習に参加させることで安くトリミングすることができます。

どれくらい節約できるのか

例えばですが、ミニチュアダックスフンド(ロングコート)の場合は、下記の表を見てもらうと分かりますが、おおよそ6.000円前後が相場ですが、カットモデルでトリミングしてもらうと料金は2,750円でした。
一般的なトリミングサロンの半額、もしくは半額以下の料金でトリミングをしてもらうことができます。

※地域やトリミングサロンで価格は違います。あくまでも参考としてお考えください。

【トリミングサロンA店】
(チェーン店)
(一般価格)6,270円~
(会員価格)4,180円~
【トリミングサロンB店】
(チェーン店)
6.050円~
【トリミングサロンC店】
(個人店)
5.500円
表示価格は税込価格です。

カットモデルの申し込みの手順

各学校によって多少の違いはあるかも知れませんが、基本的なカットモデルの登録方法や手順の流れを簡単に記載しておきます。※詳しくは各学校へお問い合わせください。

カットモデルを募集している学校を探す方法は、ネット検索で検索ワード「犬 カットモデル 〇〇」で、〇〇にご自分の居住地域を入れて検索するとスムーズに見つけられると思います。

  1. まずはインターネットもしくは電話で予約をします。
  2. 予約日に来校し、詳しい説明・登録手続き(会員証の発行など)などをします。
    登録時に、混合ワクチン証明書・狂犬病予防注射票などが必要となります。
  3. 実習が始まる前に受付をし預けます。受付は基本的に学生が対応。
    受付時間は各学校で違いますので要確認。(私のところは8:30~9:30)
  4. 実習開始~
  5. 夕方にお迎え。(私のところは16:00~17:00)

カットモデルのメリット

カットモデルのメリットは何と言っても価格の安さですね!それに限ります。
とにかく費用を抑えたいならカットモデルを断然おすすめします。

カットモデルのデメリット

デメリットとしては、教員が指導の下とは言え慣れない学生がカットするので出来栄えは…。
毎回同じようにお願いしても同じ仕上がりになるとは限りませんw
そこはご愛敬だと思えるのであれば全く問題無いと思います。

カットが長時間に及ぶ可能性があるので愛犬への負担・ストレスは大きい
高齢の犬だったり調子が優れない時は止めておいたほうが無難かも知れませんね!

あと、稀にですがケガをして帰ってくることもあるそうです。
教員指導のもと細心の注意を払ってはいるものの、極まれにこういった事故もあるそうなのでその辺も理解したうえでのご利用が必要ですね!