menu

道しるべ

ソログルキャンプ IN 「七戸町森林公園キャンプ場」

今年8泊目(2021年8月21日)のキャンプは今シーズン2度目の「七戸町森林公園キャンプ場」で、おじさん3人ソログルキャンプ♪
数日前までの大雨でキャンプ場が一時閉鎖になっていたので、どうなることかと思いましたが当日はほぼ無風で晴れ間も広がり気持ち良くキャンプ出来ました。

「七戸町森林公園キャンプ場」の詳しい情報は過去記事からご覧になれます。

前回は10時半頃の到着で、良い場所は既に占領されてたので、今回は少し早めの9時到着。
一応、開園が9時となってるので9時に行ってみたけど、前日に宿泊している人がいると常にオープンな状態なので何なら早朝着でも大丈夫だと思う。
ただ、前日からの宿泊者がいない場合は入口はチェーンで入れないようになっているみたいです。

七戸町森林公園キャンプ場

とにかく広い芝生サイトと池を囲む林間サイト、更に川沿いの林間サイトと、その時の気分で設営場所を選べる、とても無料とは思えない立地に恵まれたキャンプ場です。
しかも、公園内は車乗入れ可
個人的にはかなりお気に入りです。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、利用対象者は青森県内在住者としております。(2021年8月現在)

基本データ

所在地039-2721 青森県上北郡七戸町字志茂川原224番地
電話番号0176-62-2131(指定管理者 南部縦貫株式会社)
設備炊事場・かまど・水洗トイレ・キャンプファイヤー場・東屋
期間4月29日~10月31日
開園時間9:00~16:00(利用者がいる時は閉園しない)
利用料無料
ゴミ各自持ち帰り
ペットOK
HP七戸町役場

2021年8月21日のサイトの様子

ハエが異常に多かった

川沿いのサイトに設営したんだけど、この日はめちゃくちゃハエが多かったです。
その代わり?蚊はほとんどいませんでした。
逆にトイレ近くはハエは殆どいなかったものの蚊はかなりいたようです。

数日前のまでの大雨の影響なんでしょうかね?
友人のタープには無数のハエが…。黒い点々は全てハエ。
かなり鬱陶しかったです。

DOD いつかのタープ

ハエにもパワー森林香

キャンプの虫除けには定番アイテムの「パワー森林香」がこの日も威力を発揮!
するかと思いきや、七戸のハエにはあまり効果がありませんでした
それでも、無いよりはマシだったのかな?

森林香

バンドック ソロティピー + ハイランダー トラピゾイド

今回は初の試みで、トラピゾイドを使ったソロティピーのノーポール設営
張りの調整に少し手間取ったものの、なかなか素敵な空間を作り出すことができました。
ノーポール設営でも一旦は普通にポール使ってソロティピーを立ててから、ポール抜いたほうが張りの調整は簡単にできそうです。

七戸町森林公園キャンプ場

タープを使ったソロティピーのノーポール設営は別記事で詳しく紹介していますので、よろしければ合わせてご覧になってください。

キャンプ飯

今回はお気に入りの「梅ちりめんご飯」と初挑戦の「豆乳カレー鍋」をメインにジャガイモのガレットを作ったり、ちょいちょい肉焼いたりしてました。

昼「梅ちりめんご飯」「ジャガイモのガレット」

ここ最近でお気に入りの「梅ちりめんご飯」と「ジャガイモのガレット」。
「ジャガイモのガレット」は前日にジャガイモを下準備で細切りにしておいたのが失敗で、色が悪くジャガイモも上手くくっつきませんでした。
「ジャガイモのガレット」を作るなら調理直前に切るか、冷凍保存しておくことをオススメします。
レシピは過去記事で紹介していますので参考にしてみてください。

夜「豆乳カレー鍋」

夜はアルミ鍋を使って「豆乳カレー鍋」。
暗くなってからの焼肉って焼けてるかどうかの判断が難しいので、こういった鍋料理のほうが生焼けの心配も無く安心して食べれるのでオススメです。
レシピは過去記事で紹介していますので参考にしてみてください。

翌朝「豆乳カレーラーメン」

朝は昨夜の「豆乳カレー鍋」の残り汁に「辛ラーメン」の麺とカヤクだけを入れて、「豆乳カレーラーメン」の完成♪

豆乳カレーラーメン

まとめ

8月の後半ともなると青森の夜は肌寒かったりするので、温かい鍋物は正解でした。
前回今回と川沿いの林間だったので、次回行く時は池の近くか芝生を広々使ったスタイルだね!

ソロティピーのノーポールもテント内を目一杯使えるので良かったし、タープ無しでも広々使えるように二股化を検討したいと思います。