menu

道しるべ

簡単キャンプ飯「食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯」

今回の簡単キャンプ飯は食べるラー油を使ったピリ辛炊き込みご飯「食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯」です。

食べるラー油の辛さと豚バラ肉の甘みは相性抜群
海苔との相性も良さそうなので、刻みのりをかけたり海苔巻きにしても美味しいと思いますし、【食べるラー油】もかなり多くの種類があるので、同じレシピで違う味を楽しむこともできます!
仙台の牛タンラー油はかなり気になります。

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

材料

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

【材料】2~3人分
・米 1合(150g)
・豚バラ肉焼肉用(40g)
・食べるラー油(大さじ1)
・創味シャンタン(5g)
・水(200cc)

作り方

米を研いで水に浸しておく

米を研いだら最低でも30分ほど水に浸しておく

30分ほど水に浸すことでお米がしっかりと水を吸い、炊き上がった時に芯が残って失敗した( ノД`)と、言うことはほぼ無くなります。

豚バラ肉を炒める

クッカーに約1cm幅に切った豚バラ肉を入れて炒めます。

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

食べるラー油を加えて炒める

豚バラ肉に火が通ったら食べるラー油を加えて軽く炒めます。

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

米を入れて更に軽く炒める

豚バラ肉と食べるラー油がしっかりと混ざったら、米を入れて更に軽く炒めて全体を馴染ませます。

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

創味シャンタンを溶いた水200ccを入れ混ぜながら沸騰させる(約5分)

具材を入れたら、最初は蓋をしないで箸などで混ぜながら弱めの中火にかけて約5分ほどかけて沸騰させます。
ちょっと手間ですが美味しく炊けるので未経験の方は是非一度試してみてください!
沸騰までの時間は目安ですのでだいたい5分前後で大丈夫です。

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

沸騰したら弱火にして蓋をする。(15分)

混ぜながら沸騰させたら、弱火にして蓋をします。
蓋がパカパカするので重しになるものを載せ弱火で15分。
屋外でやると風の影響も受けたりと火加減は難しくなりますので途中で消えたりしないように気をつけてください

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

火を止めて蒸らす(10分)

15分経ったら火を止めて約10分ほど蒸らします。
気温が低い時はタオルで包んだり保温バッグなどに入れて蒸らすといいですよ!

「食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯」完成!

蒸らしが終わったら軽くご飯をほぐして完成です♪

食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯
食べるラー油と豚バラの炊き込みご飯

まとめ

食べるラー油の辛みと豚バラ肉の甘みの相性が抜群で凄く美味しいです。
食べるラー油の量である程度辛さも調節できますが、個人的には鷹の爪を少量入れてもう少し辛さにパンチを出してもいい感じがしました。
あとは冒頭で書きましたが海苔との相性もいいと思いますし、熱々に溶けるチーズを乗せるのもアリですよね♪