menu

道しるべ

【2022年10月15日】紅葉に染まる雄大な岩木山を眺めながらキャンプしてきました。
10月中旬の岩木青少年スポーツセンターだと寒いかな?と、覚悟して行きましたが天気が良かったのもあってか思ったほど寒くなく、景色と温泉と酒を思う存分楽しむことができました。
とは言え、夜は冷え込むのでこの時期に岩木青少年スポーツセンターへ行くなら、防寒対策は必須ですよ!
薪ストーブで暖を取っている方も大勢いましたしね。

まずは四季彩館でサーモン漬けを購入

県道3号線 弘前鯵ヶ沢線を通り岩木山へ向かうと、途中にJAつがる弘前「四季彩館」が見えてきます。
ここで売られているサーモン漬けがめちゃくちゃ美味いんだけど、すぐに売り切れになってしまうのでこの日は四季彩館の開店時間に到着できるように出発。
キャンプ前に目当てのサーモン漬けを買ってから岩木青少年スポーツセンターへ。
サーモン漬けは過去記事で紹介しているので、よろしければ下記リンク記事よりご覧になってみてください。

岩木青少年スポーツセンター到着・設営

受付を済ませ、第一キャンプ場にあるキャンプセンター近くに岩木山を眺めながらお酒が飲めるようにテント設営。
到着した時は生憎の曇り空でしたが、色づき始めた岩木山にテンション↑↑↑

岩木青少年スポーツセンター

夜勤明けだったので、さっさと設営を済ませて温泉に入りたかったのですが、設営後の乾杯はかかせないってことで、前日に下準備しておいた「せせりポン酢」をあてにまずは乾杯♪

せせりポン酢

せせりポン酢に使った「キッコーマン ゆずか」は、酸味が強すぎず、柚子の香りが際立つさっぱりとした味で、茹でたせせりと相性バッチリでした。

せせりポン酢の作り方

・鍋にせせりが浸るくらいの水を入れ、さらに酒を少量くわえる。
・沸騰したら食べやすいサイズに切ったせせりを入れて、中火でせせりに火が通るまで茹でる。(3分前後)
・茹で上がったらざるにあげて水気を切る。(茹で上がったせせりを氷水で締めるとプリっとした食感になるのでオススメ)
・ネギや大葉など好みの薬味を加えてポン酢で和えたら完成。

源泉かけ流しの温泉を満喫

せせりポン酢で乾杯した後は、硫黄の香り漂う源泉かけ流しの嶽温泉を満喫。
清掃時間(11:00~12:30)間際でしたが、スタッフの方から「急がなくてもいいよ!ゆっくり入ってて~!」と、ありがたいお言葉をいただき貸切り状態でのんびり入浴。
宿泊中は何度入ってもOKで、ボディソープ・シャンプーも備え付けられているのでタオル一つあれば温泉が楽しめます。

↑岩木青少年スポーツセンターのお風呂の様子(ショート動画)

身体も温まっていい気分で2度目の乾杯♪
湯上りの酒のあては、伊豆のぬし釣りさんの真似をして「ちくわユッケ」。
これがまた簡単だし、美味い!

ちくわユッケ

ごま油にんにくを使うとパンチ力アップで酒が更に進みます

ちくわユッケの作り方

・ちくわを1cm弱に切って器に入れる。
・焼肉のタレ・ごま油にんにくを入れて混ぜ合わせる。
・ネギ・韓国海苔・卵黄を乗せて白ごまを振って完成。

紅葉に染まる岩木山(タイムラプス)

二度目の乾杯をして落ち着いた所で、Insta360ONERSでタイムラプス動画撮影。
雲は多めだったけど紅葉の始まった岩木山がめちゃくちゃ綺麗で、時折日に晒される姿が何とも言えず美しかったです。
タイムラプス動画の岩木山頂上付近での雲の動きが凄く面白い
タイムラプスで撮影した動画はyoutube公開済みなので、よろしければ下記リンク記事よりご覧になってみてください。

ラムチョップは黒瀬のスパイスで♪

半額で購入したラムチョップは黒瀬のスパイスのみで簡単味付け。
黒瀬+ラムチョップは相性バッチリでめちゃくちゃ美味かったです。

ラムチョップ

ラムチョップの焼き方

・ラムチョップ全体に黒瀬のスパイスを振ります。

ラムチョップの焼き方

・熱した鉄板に油を引き、最初に脂身側を下にして焼きます。

ラムチョップの焼き方

・次に広い面を焼きます。
(火を強くし過ぎると表面だけ焦げて中まで火が通らないので火加減に注意してください)

ラムチョップの焼き方

・ひっくり返して反対側も焼きます。
(肉は一度鉄板に置いたらできるだけ触れずに動かさず焼きましょう)

ラムチョップの焼き方

・骨の部分が少し焼けにくかったりするので、気になる場合は熱いうちにアルミホイルなどで包んで余熱で火を通したり、蓋を使って焼くことをオススメします。
新鮮なラムチョップであればレア状態でも問題ありませんが、鮮度が低かったり保存状態に不安がある場合はしっかりと火を通すようにしてください。

岩木青少年スポーツセンターを散策

岩木青少年スポーツセンター
出典 岩木青少年スポーツセンター

お腹も満たされたし、ほろ酔いでいい気分になってきたので、広大な敷地に広がる総天然芝が魅力的な、車両乗入れOK、温泉入り放題、景観最高で冬キャンプもできる素敵な岩木青少年スポーツセンターキャンプ場を散策。

夜の岩木山と星空をスターラプス撮影

飲んだり食ったり、温泉入ったり散策したりしているうちに、あっという間に日が暮れ始め、暗くなる頃にはかなりいい感じに酔ってて、Insta360ONERSでスターラプス撮影をしようにも設定と構図が上手く出来ずに悪戦苦闘。

どうにかこうにか設定を済ませローソンホルモン+木綿豆腐を食べながらスターラプス撮影開始。
ローソンホルモンの〆にラーメン投入→完食。
で、満腹泥酔状態で堕ちるように就寝。

スターラプスで撮影した動画はyoutube公開済みなので、よろしければ下記リンク記事よりご覧になってみてください。

朝はまるで雲海の中

朝のキャンプ場は雲海の中?自分たちがいた所より低いほうは真っ白になってましたよ。

岩木青少年スポーツセンター

ちなみにテントは朝露でびっしょり、テント外に出していた物も全てびしょ濡れ。
チェアなどある程度は夜のうちに車内に片付けてましたけどね。
車内に入れておくと朝露対策にもなりますし、盗難対策にもなるので面倒でなければ就寝前に荷物や大事なギアは車内に片付けておくことをオススメします。

秋の岩木青少年スポーツセンターは、温泉も景色も酒も最高でした。
人気のキャンプ場で利用者も多いので、いい場所を確保したければ午前早めの来場をオススメします。