menu

道しるべ

ロケーション最高♪「宇樽部キャンプ場」でソロキャンプ

今年5度目(2021年7月11日)のキャンプは青森県内で人気の高いキャンプ場「宇樽部キャンプ場」でソロキャンプしてきました。
今回は、日曜日in月曜日outで受付開始時間に現地入りだったこともあり余裕で一等地を確保させて頂きましたが 、週末となると湖畔近くのフリーサイトは争奪戦となるので受付開始時間に合わせて現地入りしないと良い場所を確保するのはちょっと難しいです。

宇樽部キャンプ場

十和田湖の東側湖畔に面し、ブナ・ミズナラ・カエデといった落葉広葉樹が広がる十和田八幡平国立公園のなかにあるキャンプ場。
電源付きオートサイト・フリーサイトの他に、一般的なコテージとお洒落な北奥”hokuou” コテージ(インテリアの空間設計、雑貨販売を行う「hokuougurashi」がプロデュース)もあります。
また、キャンプ道具が無いけれどキャンプをしてみたいという方などの為に設営・片付け不要の「完全手ぶらプラン」やレンタル用品も豊富にあるので初心者の方にもオススメです。

キャンプ場内には十和田湖を水風呂として利用する「十和田サウナもあるので、キャンプとサウナを併せて楽しむことができます。

十和田湖でのカヌー体験のご予約は「Towadako Guidehouse 櫂」のホームページからどうぞ。

基本データ
所在地〒018-5501 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部
電話番号0176-75-2477(キャンプ場管理棟)
設備炊事場・かまど・水洗トイレ・シャワー・コインランドリー・自動販売機
期間4月下旬~11月上旬
IN・OUTIN 10:00~ OUT 10:00
利用料有料(詳しくはHPでご確認ください)
ゴミゴミ捨て場有り
ペットOK
ホームページ十和田市HP

木々に囲まれた管理棟で受付

宇樽部キャンプ場

木々に囲まれた管理棟が既にいい雰囲気を醸し出しています♪
チェックインは10時からなので時間前に到着しても、チェックイン・場所取りは出来ませんよ~!

料金は大人1人・乗用車1台・テント1張り・1泊で1.040円でした。

設営場所を選ぶ

MAPにある赤の斜線部分以外は基本的にどこへ設営しても大丈夫なので気に入った場所へテントを張ります。

場内への車の乗り入れが可能ですが、他の方へ迷惑がかかるような駐車の仕方や通路をふさぐような設営の仕方は止めましょう。
思わぬ事故やトラブルに繋がる可能性もあります。

私はMAPの白丸で囲んだあたりに設営しました♪

宇樽部キャンプ場

湖畔サイトがおすすめ

設営場所のオススメは湖面が目前の湖畔サイト
目の前に広がる十和田湖を独り占めしているような感覚で最高の一時を過ごすことができます。

宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場

水辺でチェアリング

場所によっては水辺でのチェアリングも可能。
私が設営した場所は水辺にすぐ下りることが出来る場所だったので、水辺でのチェアリングも楽しみながら美味しいお酒を飲ませてもらいましたよ~♪

宇樽部キャンプ場

絵画のような風景

湖畔から少し離れた場所に設営すると、まるで絵画のような風景を眺めながらのキャンプも楽しめます。
但し、混雑している時は目の前の湖畔に設営される可能性があることも考慮して場所選びをしましょう。

宇樽部キャンプ場

時には珍客も…

なかなか人懐こい猫さんでした。
周辺を自由に行き来しているようなので、テントを空ける時は食べ物の管理に注意したほうが良いかも知れません。
サザエさん状態にならにように🐟🐈💨

時には野生のキツネが訪問することもあるみたいですよ。

宇樽部キャンプ場

設備

十和田湖畔「宇樽部キャンプ場」のトイレやシャワー施設は、まだ新しく清掃も行き届いていて綺麗でした。

炊事棟とゴミ捨て場が一緒になっていて、ゴミは細かく分別されているのですが分かりやすく表記してあるし、マメにスタッフの方がチェックしているのかゴミが散らかっていたり、ゴミ箱から溢れ出ているようなことも無く気持ち良く使うことができました。

トイレ

はい、ご覧の通り綺麗なトイレでした。
勿論ですが女子トイレの画像はありません。
おそらく同じように綺麗だと思います。

宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場

炊事棟・ゴミ捨て場

炊事棟には水道とかまど、そしてゴミ捨て場があります。
焚き火やBBQの燃えカス(炭・灰)は炊事棟のかまどに捨てることが出来ます。

宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場

シャワー棟

シャワー棟にはコインランドリーもあり24時間利用可能です。

・コインシャワー(100円/3分)
・洗濯機 (200円)
・乾燥機 (100円/15分)

宇樽部キャンプ場

コテージ

キッチン・バス・トイレ・暖房設備が整っていて快適に過ごすことが出来るコテージは、1棟 14.140円(税込)
定員は6名で寝具を持ち込みすれば最大8名まで宿泊可能。

通常のコテージの他に、お洒落な北奥”hokuou” コテージ(インテリアの空間設計、雑貨販売を行う「hokuougurashi」がプロデュース)もあります。

北奥コテージは、定員2名で平日22.000円・土日祝前日27.500円。
恋人同士やご夫婦での特別な一日に♪

宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場

十和田サウナ

キャンプ場内には十和田湖を水風呂として利用する「十和田サウナ」もあるので、キャンプとサウナを併せて楽しむことができます。

サウナはロシア製バレルサウナ。
地元・八甲田の火成岩をサウナストーンとして使用しています。
完全貸切制なので気の合う仲間と思う存分サウナを楽しめます

詳しくは 「十和田サウナ」 のホームページをご確認ください。

宇樽部キャンプ場
宇樽部キャンプ場

まとめ

多人数でワイワイと言うよりは少人数でまったりとしたいキャンプ場。
大きく開けた場所が少ないので混雑時の大型テントやタープは設営場所に悩みそうだし、多人数でのグループキャンプには向かないかも知れません。

キャンプ場は道路から離れた位置にあるので静かに過ごすには凄く良い場所ですが、私が行ったときは日曜日と言うこともあり、日中は水上バイクの音がまぁまぁそれなりでしたね。

利用料金は安くもなく高くもなく、車乗入れOKなので荷物の運搬等は楽でいいです。
設備も綺麗でスタッフの方々も親切丁寧だし感じが良かったです。

どこのキャンプ場でもそうだと思いますが、いい場所を取りたければ受付が開始する10時に合わせて行くことをオススメします。
「宇樽部キャンプ場」は人気のキャンプ場だけあって結構混雑しますよ。