menu

道しるべ

どっちのコットにする?WAQ(ワック)?VENTLAX(ヴェントラクス)?

最近はギアが充実し過ぎていて、どのギアを買ったらいいか悩んじゃいますよね!
でも、その悩んでいる時がまた楽しかったり♪キャンプの楽しみってキャンプ場に行くだけじゃなくて、ギア集めも楽しみの一つだと私は思ってます。

で、最近検索クエリで上位に上がっているのが「ventlax waq 比較」です。
どちらも日本のメーカーで、価格帯もほぼ同じ、パッと見た感じは作りも同じでレッグフレームの取り付けはレバー式、強いて言えば生地が違うくらい?
どちらを選んでも遜色ないと思いますが私なりに比較した結果をまとめましたので、購入検討中の方は参考にしてください。

ちなみに私はVENTLAX、友人はWAQを使っていますがお互い不満はありません。
実際に横になった感じも違いはほとんど感じられませんでした。
使用年数や状況で差はあると思いますが、静音に関してはVENTLAXに分がありそうですね!
個人的な感想としては、すこーしだけWAQのほうが弾力があるように感じます。
張りの強さで言ったらVENTLAXのほうが若干張りが強くWAQよりも固いような気がしました。
※あくまでも個人レベルでの感想なので参考までに。

VENTLAX / WAQ

基本スペック(メーカー公式HPより)

VENTLAX(ヴェントラクス) WAQ(ワック)
カラーオリーブ/コヨーテ/ブラックタン/オリーブ/ブラック
サイズ【長さ】約190cm 【幅】約67cm 【長さ】約190cm 【幅】約67cm
高さ【ハイ】約37cm 【ロー】約17cm 【ハイ】約37cm 【ロー】約17cm
総重量約3.2kg約3.2kg
耐荷重約150kg約150kg
フレーム超々ジュラルミン(A7075) 超々ジュラルミン(A7075)
生地600Dポリエステル300Dナイロン
返品到着後30日以内購入から30日間
保証購入日から360日購入日から1年間
価格 14.800円(税込) 15.800円(税込)
公式HPVENTLAXWAQ
Twitter@ventlax_outdoor@WAQ_Outdoor

ポリエステルとナイロンの違い

VENTLAX(ヴェントラクス)WAQ(ワック)、2つのコットの大きな違いは生地の素材
VENTLAX(ヴェントラクス)はポリエステルで、WAQ(ワック)はナイロンと言うことで2つの素材の違いを見てみましょう。

ポリエステル

丈夫で縮みや型崩れが起きにくく熱に強いといった特徴があり耐久性に優れている。

【メリット】
・縮み、型崩れしにくい
・シワになりにくい
・熱に強い
・吸水性が低い(濡れてもすぐ乾く)
・劣化しにくい
・日焼けしにくい

【デメリット】
・静電気が起きやすい
・毛玉ができやすい
・汚れを吸着しやすい

ナイロン

摩擦に強く、繊維自体に伸縮性があるので伸度はポリエステルより優れている。

【メリット】
・破れにくく、型崩れしにくい
・シワになりにくい
・摩擦に強い
・ 吸水性が低い(濡れてもすぐ乾く)
・低温でも硬くなりにくい

【デメリット】
・熱に弱い
・黄ばみがでやすい

交換用スペアシート(WAQ)

WAQ(ワック) では、交換用スペアシートが発売されてますので、シートが汚れた・溶けた・破けた、もしくは気分で色を変えたい時などにスペアとして買っておくのもいいですね!

しかも、WAQ公式HPからコットと同時購入するとスペアシートを限定価格で買うことができます。

静音性を極限まで追求(VENTLAX)

VENTLAX(ヴェントラクス)では、コット生地素材とフレームの接地面にメッシュのインナーを取り付け、さらにフレームにVENTLAX独自の特殊塗装を施すことにより、キャンプの睡眠の妨げとなる寝返り時のギシギシ音を独自の静音設計で極限まで低減しています。

実際に使ってみても軋み音は全くと言っていいくらいに気になりませんでした。

どちらを選ぶか?

VENTLAX(ヴェントラクス)WAQ(ワック)、結局のところどちらのコットを選ぶかは皆さんの使用環境やスタイルで基準が変わってくるので、一概にどちらが良いとは言えませんが、どちらも使う人の事をしっかりと考えて作られた製品だと思います。

この記事で掲載している情報とSNSなどの投稿を参考にじっくりと吟味してみてください。