menu

道しるべ

コレが炎?!コンパクトサイズの「ダイソー 炎/白 切替伸縮ランタン」

ダイソーの伸縮ランタンライトって何気に種類が増えてますよね!
で、今回は2種類の点灯が楽しめるダイソー「COB 炎/白 切替伸縮ランタンライト」を買ってみました。

普段は、ファミリーキャンプの時はメインに「コールマン ノーススターチューブ マントルランタン」、サブに「コールマン ルミエールランタン」、テント内の照明・トイレへ行く時などの懐中電灯代わりに「ダイソー 伸縮ランタンライト」を使っています。

ソロの時はメインが「コールマン ルミエールランタン」、テント内の照明に「ダイソー 伸縮ランタンライト」です。

以前買った「伸縮ランタンライト(6SMD)」は思ったより大きかったので、今回買った「COB 炎/白 切替伸縮ランタンライト」は丁度良い大きさでサイズは気に入ってます。

COB 炎/白 切替伸縮ランタン

ダイソー 伸縮ランタン

基本スペック

【明るさ】 : 記載無し
【ライトの色】 : 白/揺れる炎
【収納時サイズ】 : 直径約68mm×高さ約95mm
【展開時サイズ】 : 直径約68mm×高さ約138mm(取っ手を伸ばすと+約50mm)
【重さ】 : 約120g(電池を入れると約153g)
【本体カラー】 : グリーン / ブラック
【本体材質】 : ABS樹脂
【使用電池】 : 単四乾電池×3本
【連続使用時間】 : 約5時間(白点灯)/約20時間(炎点灯)

使用方法

裏面の蓋は回すことで外れますので単四乾電池を3本入れて蓋をします。

ダイソー 伸縮ランタン

on/offのスイッチは付いておらず、本体上部を上に伸ばすことでスイッチが入り点灯します。
閉じると消灯します。
白と炎の切り替えはon/offすることで切り替わります。

on→白→off→on→炎→off→on→白→・・・の繰り返しです。

ダイソー 伸縮ランタン

伸ばし具合によって多少の光量調整は可能で、画像は最小展開時と最大展開時。

コンパクトだけど明るさは十分

以前購入したダイソーの伸縮ランタンライト(6SMD)と比較してみたのですが、大きさは違っても明るさはあまり変わらない感じがします。
ただ、連続点灯時間は白点灯で約5時間なので (6SMD)に比べるとだいぶ短いです。
(6SMD)は、約43~48時間。
とは言え、このサイズ感は私的にストライクです♪重量も (6SMD) に比べると約半分なので荷物の軽量化にも繋がります。
どちらもブラックですが少し色味が違います。

ダイソー 伸縮ランタン
左が「6SMD」右が「COB 炎/白 切替伸縮ランタン」

その他にも夜釣り・登山・車の整備等々。
ぶら下げたり地面に置いたりと使い方次第で活躍の場面が広がります。

ダイソー【6SMD】との明るさ比較

以前に買った6SMDと明るさの比較をしてみましたが、コンパクトになった分は光量もコンパクトになった印象ですね。
それでも、キャンプや釣りなどで手元を照らしたりするには十分な光量だと思います。
ただ、炎点灯はちょっと実用的では無いかな。

炎点灯に関しては通常点灯にカスタムしている方がいたのでリンク貼っときます。

【100均】COB炎改・調光調色ランタン【改造】【 自作☆改造☆修理の館(新館)】

ダイソー 伸縮ランタン
左が「6SMD」右が「COB 炎/白 切替伸縮ランタン」
ダイソー 伸縮ランタン
左が「6SMD」右が「COB 炎/白 切替伸縮ランタン」

炎と言うよりは点滅に近い感じで正直ちょっとウザいです。