menu

道しるべ

青森県平内町|夏泊半島で新鮮生うに丼を食べる!!

青森でうにと言えば一般的に6月~7月末頃までが旬で、量も多く出回っていることから、うにを味わうには最適な時期です。
今回、生うに丼を食べに行った「浜千鳥」では5月~8月中旬頃までの期間でうにが楽しめます。
ただ、日によってはうにが無い時もあるので、事前に電話で確認して予約してから食べに行くことをおすすめします。

浜千鳥

夏泊崎にある、活魚料理のお店「浜千鳥」では、店の前に海水魚の釣り堀があって、いつも家族連れやカップルで賑わっています。
外ではおじさんが、イカ焼きやホタテ焼き、おでんなどの販売もしていて、店内では生うに丼の他にほたて定食や三食丼(うに・ほたて・あわび)、麺類なども食べることができます。

平内町 浜千鳥

浜千鳥
【住所】〒039-3301 青森県東津軽郡平内町東田沢横峰68
【電話】017-759-2448
【営業時間】10時~16時

生うに丼

お目当ての生うに丼が食べれるのは5月~8月中旬までで、(小)1.500円と(大)2.000円。
生うにの単品が1.100円となっています。(2022年7月)
大と小の違いは、うにの量が多いか少ないかなので迷うことなく(大)を注文しましょう!

画像は生うに丼(大)で、漬物・小鉢・味噌汁付き。
ご飯が見えないほどのうにの下にはたっぷりの刻みのり。うに・のり・ご飯の相性は間違いなく最強です!
新鮮な生うに丼がこのボリュームで2.000円はかなりお得だと思います。

浜千鳥 うに丼

日によってはうにが無い時もあるので、事前に電話で確認してから行くのがオススメ。
お店では来店2.3日前の予約を推奨しているようです。
予約時に来店日時・うに丼の数・大か小かを聞かれますので、あらかじめ予定を決めてから電話しましょう。

平内町 浜千鳥 メニュー

メニュー

活魚料理以外にも、カツ丼やラーメンなどもあるので生ものが苦手なお子さんなどが一緒でも安心です。

ご飯類、めん類、単品料理

浜千鳥 食事メニュー

飲み物

浜千鳥 飲み物メニュー

オーシャンビュー夏泊崎

前回、夏泊を訪れたのはコロナ禍前なので、3.4年ぶりに来てみたら、駐車場にあるトイレが閉鎖になっていて奥のほうに「オーシャンビュー夏泊崎」という新しい公衆トイレができていました。
まだ新しく綺麗で、性の多様性に配慮し、誰でも使うことができる「みんなのトイレ」と表記されたオールジェンダートイレも新設されていましたよ。

オーシャンビュー夏泊崎