menu

道しるべ

【簡単キャンプ飯】コラーゲンたっぷり「豆乳カレー鍋」

寒くなると恋しくなるのが鍋!
寒い夜に焚き火を囲んでハフハフしながら食べる♪想像しただけでもヨダレが出ちゃうでしょ?
今回はカレーの香りが食欲をそそる、コラーゲンたっぷりの手羽中を使った「豆乳カレー鍋」のご紹介です。

残りスープは「辛ラーメン」を使って、「豆乳カレーラーメン」に♪
私は翌日の朝ラーメンにしましたけど、お酒を飲んだ後に麺類が食べたくなる人は最後の〆に食べてもいいですよね。

コラーゲンたっぷり「豆乳カレー鍋」

手羽中をたっぷりと使うことでコラーゲンもたっぷり旨みたっぷりのコクのある「豆乳カレー鍋」が簡単にできます。

手羽は、コラーゲンだけではなく、皮膚を丈夫にするビタミンAも豊富に含まれています。
たんぱく質量はやや少ないですが、肉質が柔らかくコクがあるので鍋に入れることでスープに深みが出ますよ。

必要な材料

【材料】1~2人分
・手羽中(10本前後)
・にんじん(1/4本)
・じゃがいも(1/2個)
・おくら(1本)
・ゆで卵(1個)
・スライスチーズ(1枚)(お好みで)
・豆乳(200ml)
・水(200ml)
・ハウス スープカリーの匠<濃厚スープ>

作り方

具材を食べやすい大きさに切る

にんじん、じゃがいも、おくらを食べやすい大きさに切ります。
ゆで卵は切らずにまるごと入れましたが、切るかどうかはお好みで。

具材を煮込む

鍋に豆乳200ml・水200mlと具材を入れて弱火~中火で柔らかくなるまで煮込む。
(豆乳は調整豆乳を使ってます)

豆乳カレー鍋

スープカレーの素「特製濃縮スープ」を入れる

具材が煮えたら一旦火を止めてスープカレーの素に入っている「特製濃縮スープ」を入れて溶かし、再度火をつけひと煮立ちさせます。

豆乳カレー鍋

仕上げに「香りスパイスオイル」「辛味調整スパイス」を入れる

火を止めて「香りスパイスオイル」「辛味調整スパイス」を入れる。
「辛味調整スパイス」は辛さが強いのでお好みで調整して入れてください。

豆乳カレー鍋

コラーゲンたっぷり「豆乳カレー鍋」完成

相変わらず見た目がちょっとアレですが、味・香り文句なしの一品です。
手羽中もホロホロとしていて食べやすく、スパイシーなスープがビールに合います

豆乳カレー鍋

完成したら熱々のうちに溶けるスライスチーズを入れてもいいですよ!
コクのあるスープに更なるコクが生まれます。

豆乳カレー鍋

まとめと〆の「豆乳カレーラーメン」

何が美味いってハウスの「スープカリーの匠<濃厚スープ>」が、本当に美味いんですけど、スパイシーな部分を豆乳が包み込んでスパイシーな中にもまろやかさがあり、手羽中のコクが溢れ出して何とも絶妙な味わいを醸し出しています♪
これからの時期、キャンプの定番メニューにしてもいいくらいのパンチ力ありますよ!
スパイシーですが豆乳を使っているので、子供でも食べやすくなっていると思います。

最後に残ったスープには煮込みに強い韓国のインスタント麺がオススメ。

豆乳カレーラーメン

辛ラーメン」はスープを使わず、麺とカヤクのみを使います。
ちょっと太めのモチっとした麺が濃厚なカレースープに合います。

豆乳カレーラーメン