menu

道しるべ

EXRACING|ゲーミングチェアの座面を新品に交換しました

日本企業開発、国内ブランドのEXRACINGゲーミングチェア。
EXRACINGゲーミングチェアは交換パーツが充実しているので、古くなったパーツの交換はもちろん、カラーチェンジで自分好みにカスタマイズしたり、ハイエンドパーツでグレードアップすることも可能です。
交換パーツが充実していて末永く付き合えるのも、このゲーミングチェアの人気の秘密でしょうね。

今回は愛犬にボロボロにされた座面を新しい物に交換したので、その時の作業の様子を画像付きでまとめました。

ちなみに、新品チェアの組み立て方は過去記事からご覧になれます

座面交換パーツ

EXRACING ゲーミングチェア

座部・ネジM8x22mm×4本のセット。
EXRACING公式ショップ】にて、送料無料¥3,980(税込)
私はAmazonで購入しましたが、現在は在庫切れになっています。(2022.07.24)

座面交換の手順

一度自分で組み立てているはずなので、問題無く交換作業はできると思います。
必要な工具は購入時に付属していた六角レンチのみです。
使用頻度は低いかも知れませんが、六角レンチセットがあると何かと便利なのでオススメです。

EXRACING ゲーミングチェア

1.ヘッドレスト・ランバーサポートを外す

まずは、ヘッドレスト・ランバーサポート外しておきます。
外さなきゃ外さなくても作業はできますが、少しでも作業しやすいように外しておいたほうがいいでしょう。

EXRACING ゲーミングチェア

2.脚部を外す

下記画像左上のようにひっくり返してから脚部を外します。
そこそこ重量もありますので、取り扱いには十分注意して怪我や破損などのないように気をつけて作業してください。

EXRACING ゲーミングチェア

3.アームレストを外す

脚部を外し終わったら、作業しやすいように背もたれが床になるように再度ひっくり返してアームレストを外します。

EXRACING ゲーミングチェア

4.座面と背もたれに分ける

アームレストを外したら、そのままの状態でリクライニングプレートのネジを外します。
座面側のネジを外すだけで大丈夫なので、座面側のリクライニングプレートカバーを外して、その後ネジを外していきます。
ネジを1本ずつ抜いていくよりも、全てのネジを均等に緩めて行ったほうが作業しやすいと思います。

EXRACING ゲーミングチェア

ここまでの作業で背もたれと座面が分かれます。
新旧一目瞭然ですが左が愛犬にボロボロにされた古い座面で、右側が新しい座面です。

EXRACING ゲーミングチェア

新しい座面を取り付ける

逆の手順で新しい座面を取り付けていきます。

5.リクライニングプレートに座面を取り付ける

背もたれについたままになっているリクライニングプレートに仮止めした後、ネジを本締めします。

EXRACING ゲーミングチェア

6.リクライニングプレートのカバーを取り付ける

本締めしてリクライニングプレートのカバーを取り付けます。

EXRACING ゲーミングチェア

7.アームレストを取り付ける

L/Rがあるので取り付け間違いのないようにして、アームレストを取り付けます。

EXRACING ゲーミングチェア

8.脚部を取り付ける

アームレストを取り付けたら、脚部の取り付けをしやすいように背もたれが上を向くようにひっくり返します。
前後の向きがあるので間違いのないように取り付けましょう。

EXRACING ゲーミングチェア

座面交換作業終了

以上で座面交換作業が完了です。
座り心地はもちろん新品購入仕立ての座り心地♪
古くなったパーツや破損したパーツを交換するのはもちろんですが、スタンダードモデルのパーツをハイエンドモデルに交換したり、カラーチェンジしたりと自分好みにカスタマイズできるのもEXRACINGゲーミングチェアの魅力です。

EXRACING ゲーミングチェア