menu

道しるべ

ステップワゴン(RG-2)運転席のドアが開かない~原因判明→修理完了

前回の更新から少し間が空いてしまいましたが、今回の記事で作業は終了となります。
運転席のドアが開かなかった原因が判明して必要な部品が分かったので、すぐさま注文して部品交換。
無事に修理完了となりました。

ドアが開かなかった原因を探る

1.ドアオートロックソレノイドが地面に転がってます。
ここまでバラして、インナーハンドル(内側の取っ手,ドアノブ)、アウターハンドル(外側の取っ手,ドアノブ)共に異常が無かったので、原因はコイツしかないでしょう!

ドアオートロックソレノイド
ステップワゴンのドアオートロックソレノイド。 原因はおそらくこいつ。

2.パッと見は異常なし。
内側からドアが開かないので、 インナーハンドル(内側の取っ手,ドアノブ) に繋がるワイヤーをチェックしてみる。
赤丸部分のネジを外すとワイヤー部分に被さっているカバーが外れます。
確かネジ2本だけ外せば良かったはず。。。

ステップワゴン ドアオートロックソレノイド
赤丸部分のネジを外すとワイヤー部分に被さっているカバーが外れます。 確かこの2本だけで外れる。記憶が薄れたw

原因はワイヤー切れ

1.インナーハンドルに繋がるワイヤー切れが原因でした。
これでさっぱり♪
部品も注文する事ができます。

ステップワゴン ドアオートロックソレノイド ワイヤー切れ
やはりインナーハンドルに繋がるワイヤーが切れていました。

部品を注文します

原因は分かったし、必要な部品も分かった。
で?部品はどうする?
私の場合は幸いにもHONDA部品販売さんが車で15分圏内でしたので、電話して在庫確認。
ステップワゴンのドアがフリーの状態で乗るわけにいかないので嫁の車を借りて急いで店頭へ♪

部品購入完了♪

こちらがその部品です。
ドアオートロックソレノイドのインナーハンドルに繋がるワイヤー。
ちなみに、HONDA部品販売さんの納品書の品名は「ケーブル,R,フロントインサイド」となっていました。
金額は税込779円でした。
ワイヤーの交換は特に難しいことも無く、単純に外してつけるでOKでした。

ケーブル,R,フロントインサイド
ワイヤーの交換は特に難しいこともありませんでした。 単純に外してつけるでOKです。

全てを戻して作業完了【注意点は?】

さて、あとは全てを逆の手順で元に戻していくだけです。
ここまで出来た人なら戻すのも問題無く出来るとは思うのですが、キーシリンダーを戻す時は気をつけてしっかり合わせてから戻してください。

ステップワゴン キーシリンダー
赤丸部分に注意してしっかり合わせて戻してください。
ステップワゴン キーシリンダー
赤丸部分に注意してしっかり合わせて戻してください。

これで作業が完了。
無事に運転席のドアの開閉が出来るようになりました。
ここまでの作業で、ステップワゴンのアウターハンドル(外側の取っ手,ドアノブ)の交換、インナーハンドル(内側の取っ手,ドアノブ)の交換、 ドアオートロックソレノイドの交換、キーシリンダーの交換はできそうですね。
内張りを外す事が出来ればスピーカーの交換も出来るだろうし、色々と参考にしてみてください。

ちなみに、ディーラーで同じ修理をすると工賃で8000円かかります。